デザイン&プランニング

November 30, 2010

カタツムリが遊ぶ大津垣の坪庭

福井市K様の新築のお仕事作業場に造らせて頂いた和風のお庭です。
before
PICT0031

 ↓  土留めの化粧ブロックを1段積んで大津垣を設置したところ
DSC_0032

after ↓  敷石工事 植栽も完了〜♪
PICT0245

竹垣は人工の大津垣です。
フェンス自体はかなりの重厚感がありますが、
透かし垣なので、程よく透けて見え、目隠しが目的の遮蔽垣よりも、遥かに軽やかさが感じられます。
現地は、夜風がとても気持ちよいということで、
風がよく通る大津垣をお選びいただきました。植物にもいいですね。

10m×1.6mのスペース。
奥行が狭くても十分な横幅があるので、植栽で曲線の優し〜いラインをとるイメージで。。。
PICT0464


before
DSC_0097

after ↓  
PICT0239

一番手前の梅の木は、施主様が現地でお仕事を始められるにあたり、
亡きお父様の思い出の樹として大切にプランに加えさせていただきました。

施主様がこだわられたピクチャーウィンドウからの眺めです。
玄関を入ると真正面の突き当たりに見えます。
樹木は春先の芽吹きの赤も秋の紅葉も綺麗なナツハゼ。
nejiが個人的に一番好きな樹です。足元はヒュウガミズキ。
PICT0211

近づいてみたところ。
PICT0234

そして、ちょっと画像が暗くて残念なんですが、和室の窓からの眺めです。
PICT0230

近づいてみたところ。
PICT0229

和室の前には大谷石でステップを造りました。
PICT0257

そして、オブジェとして設置した信楽焼きのガーデンパン。
PICT0225

PICT0246

超リアルなカタツムリ〜がいます♪
PICT0247

右側の入り口付近の植栽
PICT0240

左側の植栽。ここは、唯一外側からお庭が見える部分です。
遮るものがない分風も強い場所なので、
揺れも少ない単幹の個性的な姿が印象的なシダレエゴを入れました。
プランに息詰まると、現場に立って辺りを眺めるんです。
そうすると、自然に頭の中にイメージされるものや、突然ピンとくるものがあって、
今回のK様のお庭に是非とも入れたいと思ったのが、シダレエゴだったんですよね^^
そんなわけで、ぴったりおさまりました♪
PICT0209

普通のエゴノキと同じように、春には白いお花がぶら下がって咲くのですが、枝がシダレ桜のように枝垂れた珍し〜い品種です。
落葉樹なので、春の萌芽期は期待できそうです。
プランさせていただいたお庭が、実際に形になっていく過程は、
本当に楽しく遣り甲斐を感じます♪ K様、施工スタッフの皆さん、有難うございました。
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 14:18コメント(0)トラックバック(0) 

November 26, 2010

花壇造成&コニファー植栽施工例

昨日施工完了したG様邸のご紹介です。
玄関の両側に花壇を造って、コニファーを植栽したいというご要望でした。
高台にあるお洒落でカワイイお家です。
建物が凝った素敵な建物なので、花壇は型枠コンクリートで階段ステップの天端と高さを合わせてスッキリとそしてシンプルに白色で塗装。

before
PICT0463-2

after  ↓
PICT0448-2

before
PICT0391

after  ↓
PICT0439-2

before
PICT0394

after  ↓
PICT0436-2

植栽は、ブルー&シルバー系のコニファーを中心に、ゴールド系でアクセントをつけました。
昔むか〜し、20年ちかく前(笑)自宅の庭をコニファーガーデンにしたかったんですが、雪国なので地植えは諦め、コンテナの寄せ植えでコニファーに凝った時期がありました。
コニファーガーデンの本も買って、素材の質感や高低さ、色使いなどかなり勉強したんですよ〜。
その経験が、今回の植栽で活かされました。
その頃自分が欲しかったコニカやグロボウサなどもG様邸に植栽。
マニアックなので、たぶん福井では植栽してあるところはほとんど見かけないと思います。生長もゆっくりで綺麗な円錐形やシルバーがながく楽しめるはずです。

nejiのご提案時の手書きパースはこんな感じ。
PICT0457

PICT0461

実際の工事は、花壇を20センチ広げたので、コニファーも1本増やしていますが、施工前から、施工後の明確なイメージが出来上がっていることが分かっていただけますでしょうか^^

植栽計画の時点から超楽しいプランでしたが、昨日は植栽工事にもせっせと繰り出して、楽しんできましたよん!^^
この仕事、やめられませんね〜。
G様この度は有難うございました。
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 19:31コメント(0)トラックバック(0) 

花壇の植栽例

先日施工完了の現場のご紹介です。
まずは植栽工事のみです。
潮風が強くて、シンボルツリーも変な方向に曲がってしまい、何を植えたらいいのかとせっかくの花壇スペースがご負担になっていらっしゃいました。
before
DSC_0682

after  ↓
PICT0334

シンボルツリーはオリーブです。草花だけでは負担が大きすぎる広いスペースを、這い性のブルーのヒュージズとゴールドの立ち上がり性のフィリフェラオーレア(なかなか覚えられません:フィラフィリ?フェラフィレ?いいえフィリフェラ)のコニファー類でカバー。雑草土は漉き取って、防草シートで表面を覆った上にウッドチップを敷き詰めました。これでほとんど手入れ不要になりました♪
PICT0326

メモリアルプレートの下にだけ、白のシュウメイギクや白にスポットの入るクリスマスローズ、ブラックのクリスマスローズなどの宿根草、白竜、黒竜などを植栽しています。
お忙しい施主様なので、最低限のお手入れで、放っておいてもお洒落に見えて楽ちんな植栽を施しました。
PICT0454

nejiのイメージ図です。仕事なのでここまで描いてますが(笑)、
ここまでする必要はないにしろ、植栽もきちんと計画を立てて入れることが大切です。
生長後の姿を考えずに適当に植栽しちゃうと、途方にくれることになってしまったり、結局手付かずになってしまったりしがち。。。ご注意くださいね。
困ったときのneji頼みも受付ま〜す(笑)
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 

October 14, 2010

家づくりナビ

PICT0040

お知らせです。
9月30日発売の『家づくりナビ 2010冬号』に、庭屋が掲載されています。P71です。
施工事例には、先日ご紹介させていただいた↓のバスコートも載せていただいております。
PICT0048


PICT0044


また、今回は「テーマ」のある住まいを の特集の中の
美しい庭をつくるシンボル樹選びについて取材協力をさせていただきました。
四角い枠のお花のアップ画像は、nejineji gardeningの中から抜粋しています。
是非、お家にぴったりのシンボルツリーを迎えるご参考になさってくださいね。P27です。

福井・富山・石川の家づくりが楽しくなる『家づくりナビ』
素敵な施工事例やお役立ち情報がいっぱい。マイホームの夢が広がります。
300円で〜す。(写真が多くてとても300円とは思えないお洒落でキレイな雑誌ですよ)
福井・富山・石川の書店にて。レジの近くに置かれています^^
...........................................................

 ★nejineji gardening

neji3001 at 14:29コメント(0)トラックバック(0) 

October 03, 2010

Garden Style Vol.2 発売中♪

お知らせです。
庭屋が加盟している、庭Style会の雑誌が
ブティック社より好評発売中です。 定価1260円です。
Q3pQ8At4

今回は、こちらのページに私もちょこっと載せていただいてま〜す。
82-83-トップ-シャレス

GARDEN STYLE vol.2
GARDEN STYLE 55 の第2弾! 
今回も、こだわりのエクステリア、お庭の施工事例がたくさ〜ん掲載されています。
是非お庭造りのご参考になさってくださいね♪
お近くの書店にてお買い求めいただけます。
..........................................................

 ★nejineji gardening

neji3001 at 17:40コメント(2)トラックバック(0) 

September 11, 2010

小さな山野草のお庭

先日植栽工事をさせていただいたH様邸のご紹介です。
PICT0410

小さなスペースなのですが、当初はとても植物が育つ土の状態ではありませんでした。
そこで、的確な暗渠排水工事を施して、改善。
こういう見えない部分の丁寧な処理が、庭を造る上でもとても大事です。
そして、奥様のmiisukeさん念願の玄関先の植栽完成です♪
<before>
PICT0400
    ↓
<after>
PICT0322


お洒落でシンプルな外観に、
植栽を入れることによって、柔らかさと優しさがプラスされました♪
樹木は、マルバノキ(左)とコハウチワカエデ(右)
深い緑と柔らかな黄緑の対比を楽しんで頂けるよう選びました。
PICT0328

マルバノキのハートの実。女子なら「きゃ〜っ」となってしまいますね(笑)
PICT0311

コハウチワは高窓にかかる高さのものを。
根鉢が小さめなのに樹高のある樹を探すのが大変でしたが、
イメージに合う良い樹が見つかりました。
PICT0338

下草は宿根の山野草を中心に植栽。
1年後、2年後の生長した姿を見越してチョイスしてあります。
PICT0359
PICT0357

写真では和っぽく見えてしまうのですが、
実際は、miisukeさんもおっしゃっていましたが、
あまり和・和した感じはなく、自然なお庭に仕上がっています。

miisukeさんがご自身のブログで今回のお庭をご紹介をしてくださいました。
  ≫ テーブルの真ん中

         http://miisuke08.exblog.jp/11845268/

miisukeさんのこだわりを持った暮らし方がすごく素敵。
私も1年間東京通いしたので、
興味のあること、やりたい夢の為に、県外まででも出向いていく、
自分に投資するときにはする。。。そういう人大好き♪(笑)

でも、私、最近庭も暮らしもバタバタですから(苦笑)
見習わないといけない〜と改めて思っています。
庭を通して、素敵な出会いに感謝です♪
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 18:20コメント(2)トラックバック(0) 

September 05, 2010

浴室からの眺めを愉しむ庭:バスコート

意匠窓から見る坪庭です。
PICT0082

実は…浴室のこ〜んなこ〜んな小さな窓です
PICT0076

前回施工させていただいたお庭がご好評ということで、新たにオープンするディケア&リハビリセンター様のお庭をプランさせて頂くことになりました。
メインとなる表玄関のカフェ風のお洒落なお庭は社長が担当。
私は、入浴中にバスルームの窓から眺めるためのお庭(バスコート)のデザインを担当させていただきました。
PICT0083

人工の黒竹のみす垣フェンスでしっかりと目隠しをした上で、お風呂に浸かった時の目線からほっと和んでいただけるような植栽を施しました。
既にお湯が張ってあって、目線に合わせた写真が撮れず残念なんですが、浸かると、左端のヤマモミジがもっと上の方まで見えます。
思わずお風呂に入るか水を抜こうかと思いましたけど〜、泣く泣く断念しました(笑)
PICT0007

下草は黄金フウチソウ、トクサ、そして斑入りの宝船オモト。
こういう一枚の絵を見るようなデザイン窓は最近増えていますね。
ピクチャーウィンドウともいいますが、明かり取りを兼ねて、
和室の低い位置にあったりします。バスコートだけではなく、応用が利きそうです。

PICT0311

そうそう、ヤマモミジは見えている部分は少ないのですが、
私の中では、しっかりとした株立ちの株元と下枝を眺めていただくイメージだったので、樹高のあるものを選びました。
見えないのに勿体無い気もしましたが、
建物の後ろ側から見ると、フェンス上部から先端が見えて、
あ〜小さいけどお庭になっているんだな・・・と分かります。
と同時に、なんとも言えず癒し効果があり、意外なほどでした。
こういう演出も大事ですね♪

作業しにくい狭いスペースを素敵に仕上てくれたスタッフさんに感謝です。有難うございました。
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 17:58コメント(0)トラックバック(0) 

July 24, 2010

デッドスペースを坪庭に

I様邸のご紹介です。nejiの図面はこんな感じ。
PICT0303-2

図面右側の曲線までが既存のお庭で、イメージを合わせて、
左側に新しいお庭スペースを造って欲しいというご依頼でした。
場所は勝手口から出た裏庭です。室内から眺めるわけでも通りに面しているわけでもありませんが、
施主様だけの癒しのスペースとして活用したいというご要望です。
こういうデッドスペースを庭にしようという施主様のお気持ちが素敵です。

<befor>
PICT1501-2
<after>     ↓
PICT0124-2


<befor>
PICT1505-2
<after>     ↓
PICT0254-2

施主様のご要望は、ギボウシとニューサイランを必ず入れて欲しいということだけで、あとはイメージに近い雑誌の写真を見せていただきました。
ですが、日陰を活かしたギボウシや山野草のお庭はnejiのもっとも得意とするところ!!
施主様の想いも好みもすんなり理解できますし、なにより私自身がデザインするのが嬉しいお庭で、水を得た魚の様でした〜。
PICT0207-2

PICT0252-2

既存の庭と同じ御影石の敷石、延石を敷いて、そして素材の違う鉄平石のスペースへ。鉄平石はずっと使いたかった素材です。
濡れるとしっとりと深みが出てさらに素敵。水やりも楽しくなりますね〜。
狭いスペースなので、右奥へ向かって斜めにデザインすることで広がりを持たせました。
PICT0245-2

反対側から。
PICT0248-2

植栽もneji world全開です〜。下草も着工のずいぶん前から既に準備。やる気満々(笑)
PICT0193-2

PICT0198-2

PICT0182-2

PICT0181-2

PICT0121-2

2番目の白いお花はダルマウツギ。ノリウツギの矮性種です。

PICT0115-2

そして、御影石の椅子兼鉢置き。これもnejiのこだわりです。
わざわざ足を運ばないといけない場所にある庭なので、
庭に出たい、少しでも長く過ごしたいと思えるお庭になるといいな。。。という思いでデザインに組み込みました。
基礎はモルタルで固めてあるので倒れることはありません。
施工完了後、施主様に「大満足です」と言って頂けただけでも嬉しかったのですが、
「あの椅子に座って眺めた感じがすごくいいですね〜〜」という言葉に、デザインする時の私の気持ちが届いたようで本当に嬉しくなりました。
PICT0119-2

隣家と近くにある病院の病室からの視線カットには常緑樹のソヨゴを。
そしてシンボルツリーにはneji家と同じツリバナを植栽しました。
最初からツリバナのイメージだったのですが、ギリギリまで良い樹が見つからずハラハラしました。
施工を担当してくれた藤本さん&松山さん。
私の頭の中では完全に出来上がってた為、パースなしで平面図のみの施工となり、ご迷惑をかけてしまったのですが、きっちりイメージ通りに仕上げてくれました。有難うございました。
そして「じゃあ、このデザインで」と全部私に任せて下さったI様、有難うございました!
またこんなお庭が造りたい♪と思えるようなお庭になりました。
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 12:38コメント(5)トラックバック(0) 

July 12, 2010

グレイズボールのある庭

雑草で困っていたO様邸のbefore afterです。
とりあえず砂利敷きにしたいというご要望だったのですが、
玄関先なので、少しばかりデザインをしてご提案しました。
<before>
PICT0100-2
<after>   ↓
PICT0366-2

PICT0554-2
nejiの図面はこんな感じ。
<before>
玄関へ続く階段の右側。和室前のスペース。
PICT0125-2    
<after>   ↓
PICT0356-2
銅葉のモミジを入れて、少し植栽を加えました。。下垂する斑入りのツルニチニチソウで化粧ブロック積みの固さをソフトにカバー。
陶器製のオーナメントボール、スリットのポールをランダムに3本。

<before>
既存の樹木と雑草がうっそうとした印象でした。
PICT0107-2      
<after>   ↓
PICT0376-2
雑草土を漉き取り、防草シートを敷いて細かい化粧砂利敷きに。
既存の樹木は剪定しただけですが、手入れしたら見違えるようにスッキリ♪

PICT0377-2
ギボウシなどの宿根草をポイントに植栽。
PICT0374-2
階段左側はお布団を干したいということなので、生垣で目隠し。

PICT0295-2
源平シモツケ。
一つの株から、白とピンクにくっきりと分かれた2色のお花が同時に咲くシモツケです。

草花の手入れが出来ない…という方は多いのですが、
私は、基本的に毎年楽しめる宿根草をメインに、楚々とした草ものやカラーリーフで、施主様になるべく手入れのご負担がかからないように植栽します。お任せくださいねん
砂利だけ。。。コンクリートだけ。。。なんてちょっと寂し過ぎ
是非とも下草類の植栽は省かないようにしてくださいね〜^^
ほんの少しの植栽を入れるだけで、印象は随分変わるんですよ♪

今回新しく植えた銅葉のモミジは、七五三モミジ。
葉っぱが、7枚だったり5枚だったり、3枚だったりするモミジです!
だから七五三。
PICT0381-25枚〜。
PICT0380-27枚〜〜。
PICT0382-23〜〜〜枚。(番町皿屋敷ぃぃぃ
PICT0384-2そんでもって、こちらの細葉は5枚〜〜。
1本の樹なのに、枝によって色んな葉っぱが出てくるんですよ。
不思議でしょ〜♪
PICT0386-2
オブジェとして、ONLY ONEのグレイズボールを。。。
中は空洞なので、置くだけで簡単に庭先のアクセントになります。
色は、6色ある中から、施主様が悩みに悩んで決められました^^
モミジとマッチしてお洒落な印象です。

シンプルなプランですが、ちょっとした遊び心でお庭のイメージも変わります!
そして、施主様ご自身がお気に入りを身近に置くことで、楽しい気持ちになっていただけることが一番ですね。
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 12:52コメント(4)トラックバック(0) 

June 21, 2010

ガーデニングがますます好きになる庭^^

先日施工完了したお庭をご紹介します。

リビングから眺める樹木を2、3本とガーデニング好きの奥様用の花壇スペース、
通りからの目隠しが欲しいと言うご要望でした。
≪before≫
PICT1307
    
≪after≫  ↓
PICT0141


敷地内からも通りが丸見えですね。
≪before≫
PICT1304

≪after≫  ↓
PICT0136

花壇には、三協立山アルミのアクセンティアポールをランダムに。
最低でもこの高さのイメージだったので、
施工スタッフさん達がフォローして工事してくれました。
頼りになります!(でも頼りっぱなしはいけません:肝に銘じる
PICT0125

シャラ(ナツツバキ)は和風でも洋風でもいけます。
PICT0135


通りから。。。窓を開けたくても視線が気になりますね。
≪before≫
PICT1331

≪after≫  ↓
高さ1800のアクセンティアポールとナツハゼで目隠し。
PICT0134

和室内からの眺めもバッチリ〜〜♪
PICT0159


玄関先。奥様のせっかくの鉢植えのお花があまり映えませんでした。
≪before≫
PICT1323

≪after≫
左側は、気にされていた窓をヤマボウシで目隠し。
PICT0142


PICT0155

右側には、あえてくすんだ銅葉をもって来ました。
鉢植えのカラフルなお花は、こんな色で押えるとキュッと引き締まってお洒落に見えます。
一応ね、樹を一本入れるだけでも頭の中で色んなこと考えておるんですぅ(笑)

銅葉コデマリ(アメリカテマリシモツケ)ディアボロ
PICT0153

そして、nejiがどうしてもココに入れたかったアメリカハナズオウ フォレストパンジー。
PICT0145

今の時期の葉っぱは緑交じりですが、
芽吹きの頃は、真っ赤なツヤツヤのハートの葉っぱが出て、
とてもキレイで惚れ惚れするくらいなのです。
葉っぱが展開する前には、幹いっぱいにピンクのマメ科のお花が咲きます。
マニアックな樹なので、気に入っていただけるかちょっとビクビク^^;だったんですが、
やっぱりガーデニング好きの奥様。とっても喜んで下さいました!

奥様のガーデニングライフがますます充実したものとなりますように

最後にnejiの打ち合わせ時の手書きパースのひとコマ。。。
PICT0173-2


PICT0174-1

↑のワンコ(ジュリちゃん)入り〜〜

..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 22:25コメント(2)トラックバック(0) 
プロフィール

neji

記事検索