green

December 15, 2010

更新のお知らせ:「立春展2010」をUP

順番が逆になってしまいましたが、
彩夏展の前に開催された立春展の様子をUPしました。

立春展をまとめていて、黄金シダが可愛かったので、
ずっとポットのまま置いてあった苗で、nejiも作ってみました♪
PICT0002

う〜ん。結構いいかも〜♪
画像では大きめに見えますが、手のひらに乗るようなミニ鉢です。
一緒に写ってるのは、多肉植物のセメンちゃんたち。
花園と日輪玉です。
こちらも超小さな盆栽鉢に植えつけたんですが、違和感無し(笑)
作品のページは全然更新してませんが、
草もの盆栽は、習い始めてあっという間に6年目に突入。
やっぱり好きなことは無理なく続けることができますね〜
(ちなみにZUMBAもまる2年♪昨日も年甲斐もなく弾けてきました^^)

仕事でも、つくっています(どんだけ苔好き〜:笑)
    ↓ こんな感じ♪
PICT0084

PICT0090

PICT0100

PICT0102


お客様へのプレゼント用です。皆さん喜んでくださるので、嬉しいですね♪
春のイベントでは、苔玉教室の講師もさせていただきました。
微力ながら、これからも山野草の魅力をお伝えできたらな〜と思っています。
...........................................................

 ★nejineji gardening

  お待たせしました。四季の山野草・盆栽展に『立春展2010』をUP

neji3001 at 16:55コメント(0)トラックバック(0) 

June 10, 2010

山野草と和紙が奏でる日本の美 彩夏展

ガーデンデザイナー(エクステリアプランナー)になって、8ヵ月。
ずっと専門的な勉強も自分の庭での実践もしてはきましたが、
なんたって43からの転職ですからね。。。
これが天職!とは思ってますが、まだまだ実力不足を痛感する日々。
でもね、先日このブログの最初の頃を読み直してたら、
『とりあえずコツコツと5年間』って書いてるんですよ。
自分に不足していることややるべきことを、
ひとつひとつこなしてきただけで、
5年を待たずに目的地にはついているんですね。。。
コツコツの力はスゴイ♪
これからもまた5年間^^遅くても前に進んでいればいいや♪という姿勢で
地道にネジネジ回り道をしながらいきますね。
これからもどうぞお付き合いください

さて、やっと精神的にも余裕が出来てきたので、
今年も始動しました!あはは。遅すぎ^^;
何年分をUPしていかないとダメなんだろうって感じですが、
全てにおいて、なにかひとつでも参考にしていただけるものがあるなら。。。
という姿勢で棚卸ししていきますね〜。

とりあえず去年(2009年)の彩夏展の様子をUPしましたので、ご覧頂けると嬉しいです。
   http://www.niwazuki.com/bonsai/sanyasoten/2009%20saikaten.htm
 
そして〜、今年も行ってきました。
「山野草と和紙が奏でる日本の美 彩夏展」
今年で3回目のこの展示会。去年よりもさらにレベルUPしてましたよ!
草もの盆栽もさることながら、今年は本当に和紙も素晴らしかった〜。
PICT0258

PICT0253

松永先生、林先生、草景倶楽部の方々のセンスの良さと感性は、
本当に勉強になるんです。いつも有難うございます。
PICT0132

今回はこれから真っ先に今年の彩夏展のUP作業にかかりますね。
なので、もう暫くだけ、楽しみにしてお待ちください^^
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 14:47コメント(0)トラックバック(0) 

May 04, 2010

苔玉教室

kusamono

ご無沙汰しておりました^^

すみません。このHPは未だに『ガーデンデザイナーを目指してる主婦』のまま^^;ですが、
ちゃんとデザイナーとして働いてますよん。
プランナーになって7ヶ月目。
まだまだ力量不足は感じてますが、
現場調査から展示場でのお客様の対応、プランニングと打ち合わせ等、
楽しくお仕事させていただいてます。

期間が空き過ぎてなにからお話すればいいのか・・・
そうそう、4月3,4日は、庭屋の創立10周年&展示場オープン1周年祭のイベントがあったのですが、
今回は私が苔玉教室を担当させていただきました。
2日間で20数名の方にご指導させていただき、
皆さん上手に作られてましたよ。喜んでいただけたように思います。

山野草教室のお仲間からは、「あの『プロが丁寧にご指導します』のプロって誰よ?」
とか言われましたが、(私だよ!文句ある〜(笑))
一応ね、草もの盆栽歴5年ということで・・・文句は言わせません(笑)
冗談はさておき、
教える立場になることで自分が教えられることは多いですね。
いい経験をさせていただき有難うございました。

6月の庭屋イベントは表札教室を開催する予定です。
苔玉(次回は草ものの鉢植えも?)は秋にまた実施するかも?
その時はまたご案内させていただきますので、お近くの方は是非おいでくださいね♪
...........................................................

 ★nejineji gardening

neji3001 at 14:23コメント(0)トラックバック(0) 

March 10, 2010

セツブンソウの自生地へ

3月8日に、友人に道案内をして貰いながら、
奥伊吹まで行って来ました。
10年乗った愛車から、最近中古のゴルフトゥーランに替えたので、
まだ運転が慣れなくて、方向指示器とワイパーを間違いそうになる有様。
遠出はちょっぴり不安でしたが、なんとか無事たどり着けました。
お目当てはこちら
PICT1163

PICT1117

セツブンソウ
キンポウゲ科セツブンソウ属
花弁に見える白い部分は、ガク片が変化したもの。
旧暦の節分の頃(新暦では3月半ば頃)に咲くのでこの名前です。

園芸店にも今の時期出回ってはいますが、
ずっと自生する様子を見てみたいと思っていたので、
念願叶いました^^

唯一の晴れマーク。翌日からは雪模様でしたから、
思い切って出かけて行って良かった♪
たくさんの方が写真を撮りに来られていましたよ。
皆、地面に這いつくばって撮影。
可笑しいんだけど、自分も同じですからね〜〜^^;
PICT1144

素朴な集落に、素朴に咲く花。
厳重に立ち入りを規制するわけではないことが
嬉しいような、心配なような。。。
ずっと絶えることなくそこにあって欲しいな。。。と感じました。
PICT1170

...........................................................

 ★nejineji gardening

neji3001 at 22:00コメント(2)トラックバック(0) 

November 01, 2009

日本の野菊:秋の山野草展

ご無沙汰です〜。
プランナーとして働き出して1ヶ月。
お陰さまで、少しずつ実務にも慣れてきて、
遣り甲斐を感じながらお仕事をさせていただいております。
私、とても良い会社に入れていただいた気がします。
そのあたりは、また後日詳しくお知らせしますね♪

今日は、山野草展のお知らせです。
山野草展2





















只今開催中のたけふ菊人形にて、越前草景倶楽部の草もの盆栽を展示中です。
菊人形展示館の最後のブースにて、
作品の展示の他、山野草の苗や苔玉の販売もしています。
私も先日お手伝いに伺ったのですが、
苗の状態も良いですし、珍しい大文字草なども沢山ありましたよ。
で、お手伝いそっちのけで、苗をいっぱい連れて帰ったのでした〜^^;
(松永先生、邪魔しに行っただけで申し訳ありません〜)
山野草展:たけふ菊人形





















菊人形の展示スペースにさりげなく寄せられた草花も
草景倶楽部さんが担当されています。

普段の山野草展に比べると展示数は少ないのですが、
山野草で、自然の庭園風に造られたスペースは、
この菊人形会場でしか見ることができません。
山野草展3













10月から約40日あまりの長期間に及ぶ展示は、
作品の入れ替えやお手入れなど、とても手のかかることと思います。

たけふ菊人形は、11月8日まで、越前市武生中央公園にて開催中です。
時間は9時〜17時までです。
秋の一日、お子様連れでのんびりとお出かけされてはいかがでしょう。
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 04:45コメント(0)トラックバック(0) 

June 22, 2009

くらしの中の山野草 彩夏展

越前和紙と山野草展












毎年6月に開催される展示会。今年も行ってきました。
例年の会場である興禅寺は、法要などの行事が重なり日程が合わなかったそうで、
今回は、越前和紙の里 卯立の工芸館で開催されました。
ここではいつも秋の山野草展が開催されるんですが、
季節が変わるとお花も変わりますからね^^
なんだかいつもと雰囲気が違っていて新鮮でした。
越前和紙との合わせ方もシックですご〜く良かったですよ。

詳しくは、近いうちにサイトの方にまとめますので、お楽しみに♪
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 23:27コメント(6)トラックバック(0) 

May 08, 2009

ちょっと複雑な想い。。。

お待たせしました。
2008年6月の庭やっとまとめましたので、今年の庭造りの参考にしていただければ幸いです。

最近ね、草花の名前ってどこでどうやってつけているんだろうと、
すごく疑問に思います。
そう・・・カナダシュウメイギク。
私が購入した7年程前は、確かにカナダシュウメイギクとして流通していたのですが、本当はフタマタイチゲらしい。
北海道から千島列島、そして朝鮮半島から中国東北部、
シベリア、ヨーロッパに分布するキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。。。
なんでカナダでしかもシュウメイギクなのよん。
まさか生産者さんや販売者さんが勝手に名付けているなんてことはないですよね?
7年間も騙されてたような気分〜。

先日もホームセンターで、タマシャジンに『コメットさん』というネームタグが付いていて、どひゃ〜となった私。。。
学名も別名も何も書いてなくて、ただ『コメットさん』。
これはタマシャジンの近縁種の、カンパニュラ「コメットスター」なんだろうけど・・・
そもそもカンパニュラとして流通していること自体がおかしい。
正確には、ヨーロッパの高山に自生するキキョウ科の山野草で、カンパニュラではないのです。

これを初めて買った人は、園芸種か何かの「コメットさん」という植物が咲いた♪と思うんだろうな〜。。。
すご〜く違和感を覚えるのは私だけなんでしょうか。

そんな固いこと言わないの〜と思われるかもしれないけど、
なんでもアリもたまにはいいけど・・・
消費者に正確な情報を伝えるという根本的なことを忘れてはいけない気がします。。。
ふぅ〜。

【nejinejiガーデニング】 私の庭に2008年6月の庭をUP
サイトの方も見てくださると嬉しいです♪

neji3001 at 04:22コメント(2)トラックバック(0) 

March 24, 2009

2008年4月の庭 UP

毎度毎度この時期で申し訳ありません〜。
1年遅れですが、これからの季節の庭造りに、
何かしら参考にしていただければ幸いです。

実は私自身もこの時期に去年の庭をまとめることで、
今年の庭はどうしようとか、こうしたいとか、
色々と思いを巡らす時間をもてています。

ちょっとね、色々と興味のあることに飛び回ってて、
1週間に1ページは更新…が2週間になってますので、
反省してます。
このあと5、6、7〜9、10〜12月の庭
山野草展、report、登山道の花もまだまだUP予定です。
今年の庭も始まりつつありますし。。。
急げ〜〜〜。

【nejinejiガーデニング
 私の庭に、2008年4月の庭をUP

サイトも覗いてくださるとすごく嬉しいです♪

neji3001 at 21:39コメント(0)トラックバック(0) 

September 08, 2008

グリーンアドバイザー

グリーンアドバイザー認定試験。。。受けてきました。
8月21、22日の2日間、午前9時〜午後5時まで、
みっちり講習があって、最後の1時間が試験でした。
どちらかというと、家庭園芸の知識を問われる試験で、
お花屋さんやガーデンセンターなどでは持っていると役立つ資格だと思います。
会場には400名以上の方が受けに来られてましたが、
実際に、既にそういう業界で働いている方が殆どみたいでした。
県外から泊りがけで受けに来られている人も多そうでしたし、
市から助成金が出ていたり、受講料は勤め先の会社持ちの人もいるようでした。

実は、私のやりたいガーデンデザインやエクステリアの設計施工には
特別必要な資格だとは思わなかったのですが、
テキストを見ていい試験だから簡単と聞いて、受けておこうと思ったのです。
し、しか〜し・・・去年からテキスト類一切見れない試験に変更になっていました。
は、話が違う。。。

テキストは、結構お堅くこ難しいし、
全くといっていいほど勉強不足のため受かる気がしないし、
どうしようかかなり迷いましたが、
受験料がもったいないので、ダメ元です。。。
行きの新幹線の中と、姉宅に泊めて貰った20日の夜は、一応勉強頑張りました。
↑こういうのは、頑張った!じゃなくて・・・一夜漬けという〜(笑)

当日、虎ノ門の試験会場へ行ってみると、
あれれ?皆さん、テキストが・・・きれ〜い。
あんまり開いてない?前もって予習してなくてもOK?ということ?
↑私はマーカーで線だらけにしないと勉強したという感じがしない人。。。
 というか、線だらけにしたら勉強したような気になる人。

講習は、講師の方によっては時間が短く感じられたり、
反対に眠くてどうしようもなかったり。。。
ただ、10分間の休憩挟んでぶっ続けなので、最後の方はお尻が痛くて苦痛でした。
試験は幅広い範囲からひと通り出題されていて、
花や樹木の名前や性質は知っていることが大前提という感じでしたね。
私一応ガーデニング歴15年以上なのですが、結構難しいと感じました。
わかんないところは適当に埋めておきました(((((((^^;

結果は?どうでしょう〜〜〜。
9月23日発表だそうです。。。アーメン
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 22:46コメント(4)トラックバック(0) 

April 25, 2008

初公開。まだまだのパーゴラです。

パーゴラ
全然登場してないんですが、一応うちの庭にはパーゴラもあります。。。
今年やっとモッコウバラ(白)のつるが伸びて、
天井まで誘引できるようになりました。
近くのホームセンターでちょうど安くなってたので、
誘引作業するために脚立を買いに行ったんですが、
う〜ん。150か180か210cmか迷う〜〜。
迷いながら、はたと気づく。。。私の車じゃ入らない〜〜〜←あほ
というわけで、
主人と私の実家に行った時に借りてきました。脚立ちゃん。
実家で借りた脚立は150cm。私の身長は166cm。
脚立の上で背伸びをして、ぎりぎり!!怖〜〜。
足がガクガクになりながら、釘を口に咥えて、金槌でカンカンする私。
そして、無事誘引作業を終了。
くぅ〜、なんで女がこんな大工仕事までするんだろうと思いながら、
この時期の誘引作業や古枝の剪定作業、
古い葉っぱを切り詰めて、新しい葉っぱに更新させる作業などが、
美しい庭をつくるのじゃ〜〜。
パーゴラには、2年前に葡萄も植えてあるんだけど、こちらはイマイチ。
ミツバアケビかヘンリーヅタの方がいいかな〜〜って、今でも迷ってます。
つくづく庭造りには長い年月が必要です。
でもって、長い時を重ねながら変化していく庭だから愛着もわくのです。
早くパーゴラあたりもご覧いただけるように頑張りま〜す。

【nejineji ガーデニング】
一年遅れでゴメンなさい〜。
私の庭2007年7〜9月の庭 をUP。

neji3001 at 20:36コメント(6)トラックバック(0) 
プロフィール

neji

記事検索