August 27, 2006

凹む日記でごめんなさいです(TT)

ごめんなさい。どんより暗いです。どよ〜ん。
結論から言うと…お義父さんには私の想いはひとつも通じていませんでした。
体が動くようになってきたとたん、手の平を返したように昔のお義父さんに戻り、
「はい???」って耳を疑いたくなるような数々の陰口をたたき、挙句の果ては勝手にタクシーで家に戻っていってしまいました。

う〜ん。ここ2,3日ショックで立ち直れませんでした。
一日何度も尿瓶の始末をし、夜中に何度も身体を拭き、トイレの介助をし、
そして、毎回デザートまでつけて食事のお世話をしてきたつもり。
仕事もあるので、行き届かない面はあったかもしれませんけど、
お義父さんが昼寝している間も平日は5時間もヘルパーさんがつき、
至れり尽くせりのお殿様のような40日間だったと思うんだけどな。。。

結局、出来る限りのお世話をさせていただこうと頑張った私がおまぬけだったのでしょうか。。。
なんだかやりきれなくて、情けなくて、辛くて凹みました。
(これ読んで下さってる方も気がめいりますよね。ゴメンナサイ^^;)

亡くなったお義母さんが
「お義父さんをあっちの家(私達の家のことです)へ連れて行くわけには行かない。
家の中をもますだけだから、私ひとりが何を言われても逆らわんと歯を食いしばって我慢すればいい。
でも本当は孫や息子やまっちゃん(私のことです)と一緒に暮らしたい。それだけが心残りや…」と私の車の助手席でポロポロ泣いたことがありました。
あの涙の意味がわかりました。そして、お義母さんごめんね。
やっぱり今の私では役不足でした。

親を悪く言うべきではありませんが、
でも私は恩を仇で返すような人を傷つけても平気な人にはなりたくない。
哀しいかな、そう思わないと自分が潰れそうです。

でもいいや〜。私は出来るだけのことはした。そう言い切れるから・・・
それが伝わらなかっただけ。
自分ではコントロールできないことをコントロールしようとしたって無駄ですよね。
そう割り切ります(早!)

そんなことより、私にはどうしても叶えたい目標があるんです。
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 06:24コメント(7)トラックバック(0) | 日々のこと  

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by マキ   August 27, 2006 12:31
私は介護をしたことがありませんが、歯科の患者さんのお話など介護のお話は聞いたことあります。
介護しているほうが体を壊してしまうほど大変!!と聞きます。
介護した経験が無い人にはわからない!!とも言っていました。
本当に大変だったと思います。
お疲れ様でした。
ネジさん、かなりご無理をされてたことでしょう。
お父様ご自身で家に帰られたのでしたら、ネジさんは体を休めてくださいね。
2. Posted by なおみ   August 28, 2006 16:03
やるな〜!おじいちゃん。
でも、元気に帰ったなら、すっきり、さっぱり思い残すことなくていいじゃん。りゅうちゃんの受験前にさっぱりしてよかったよかった。おじいちゃんのことで凹んでいては、もったいない、もったいない。おばあちゃんがわかってくれてるんだもの。雲の上から、おがんでるって!
うちなんて理解者はいないのよ。ダンナもだんまり。いつか報復してやるんだ!
・・・ところで、なに?10キロ減?一人でやせたのね。私をおいていったのね。やせるときには、声かけてといったのに・・・。また、あのべっぴんさんにもどりつつあるのね。
『みなさ〜ん!ネジちゃんはとっても背の高い美人なんです〜。』さびしいから、わたしもがんばろ〜。(*^^*)
夏休み終わったら、また、おしゃべりしようね。
3. Posted by 管理人 ネジ   August 29, 2006 03:11
マキちゃん。有難う(TT)
認知症もちょっとあるので大変でしたが、介護自体はそんなに苦じゃなかったんですよ。
病気だからとかああいう人だからとか、
そんな風には割り切れないような数々の心無い言葉が辛かったです。
言葉(言刃)って刃物と同じで、人を傷つけることが
出来るものだということに気がついていないの。
哀しいけど、もう懲りました(^^;

なおみちゃん。有難うね。
それがね〜、結構引きずる女かも。
今日も龍の前でおいおい泣いた馬鹿な母ちゃんでした。
ダイエットね。年も年だからね〜昔の体型までは戻せないし、
戻すつもりもないけど、あともうひと踏ん張りだけするつもり。
おいていってゴメン〜。リバウンドして迎えにはいけないぞ〜(笑)
4. Posted by ハッピーのお母さん   August 29, 2006 09:39
自分で出来るだけのことをやってきたのだから、自分を責めないで下さいね。 上を見たらきりがなく、何かを言われてそれを100%受け止めていたら、病気になっちゃうよ。(私も最近自分を変えました そうしなければ自分がつぶれてしまいます)  マイペースで頑張ってくださいね。
まあ サンダルは悲惨でしたね。 我が家は大丈夫かな。

5. Posted by 音夢はは。   August 30, 2006 18:46
私にも認知症の父がいます
昔から自分勝手な人で よく母がこぼしていました
母の闘病中も 病人を振り回していました
注意すると 親に向かって何を言うか! と怒鳴るのです 

今も変わりません
変えられないから 反面教師にしようと決めました


今頃お舅さん 心のどこかで後悔してますよ
こんなに十分に介護してもらってたんだもん
でもきっと おくびにもださないでしょうがね〜

自分を責めないで!
前を見て歩きましょうね

ところで ハッピーのお母さん・・・
私の知っているハッピーのお母さんなのかな?
6. Posted by 管理人 ネジ   September 03, 2006 10:45
ハッピーのお母さん。有難うです。
そうですね、私らしくマイペースでいきます。
減らず口をたたけるほど元気になったということで、
良しとします(苦笑)

サンダルね、何回履いただろう?って感じですよ。
泣くに泣けないでしょ〜。
きっと、ブロちゃんもストレス溜まってたのね。
7. Posted by 管理人 ネジ   September 03, 2006 11:09
音夢はは。さん。
どうも有難うございます。

う〜ん。今回のことは、かなりこたえました。
何が違ってたんでしょうかね〜。
ホント人は変えられませんしね、難しいですね。

反面教師ですね。了解です(笑)
ちょっと哀しいですけどね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

neji

記事検索