June 2010

June 21, 2010

ガーデニングがますます好きになる庭^^

先日施工完了したお庭をご紹介します。

リビングから眺める樹木を2、3本とガーデニング好きの奥様用の花壇スペース、
通りからの目隠しが欲しいと言うご要望でした。
≪before≫
PICT1307
    
≪after≫  ↓
PICT0141


敷地内からも通りが丸見えですね。
≪before≫
PICT1304

≪after≫  ↓
PICT0136

花壇には、三協立山アルミのアクセンティアポールをランダムに。
最低でもこの高さのイメージだったので、
施工スタッフさん達がフォローして工事してくれました。
頼りになります!(でも頼りっぱなしはいけません:肝に銘じる
PICT0125

シャラ(ナツツバキ)は和風でも洋風でもいけます。
PICT0135


通りから。。。窓を開けたくても視線が気になりますね。
≪before≫
PICT1331

≪after≫  ↓
高さ1800のアクセンティアポールとナツハゼで目隠し。
PICT0134

和室内からの眺めもバッチリ〜〜♪
PICT0159


玄関先。奥様のせっかくの鉢植えのお花があまり映えませんでした。
≪before≫
PICT1323

≪after≫
左側は、気にされていた窓をヤマボウシで目隠し。
PICT0142


PICT0155

右側には、あえてくすんだ銅葉をもって来ました。
鉢植えのカラフルなお花は、こんな色で押えるとキュッと引き締まってお洒落に見えます。
一応ね、樹を一本入れるだけでも頭の中で色んなこと考えておるんですぅ(笑)

銅葉コデマリ(アメリカテマリシモツケ)ディアボロ
PICT0153

そして、nejiがどうしてもココに入れたかったアメリカハナズオウ フォレストパンジー。
PICT0145

今の時期の葉っぱは緑交じりですが、
芽吹きの頃は、真っ赤なツヤツヤのハートの葉っぱが出て、
とてもキレイで惚れ惚れするくらいなのです。
葉っぱが展開する前には、幹いっぱいにピンクのマメ科のお花が咲きます。
マニアックな樹なので、気に入っていただけるかちょっとビクビク^^;だったんですが、
やっぱりガーデニング好きの奥様。とっても喜んで下さいました!

奥様のガーデニングライフがますます充実したものとなりますように

最後にnejiの打ち合わせ時の手書きパースのひとコマ。。。
PICT0173-2


PICT0174-1

↑のワンコ(ジュリちゃん)入り〜〜

..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 22:25コメント(2)トラックバック(0) | デザイン&プランニング  

June 10, 2010

山野草と和紙が奏でる日本の美 彩夏展

ガーデンデザイナー(エクステリアプランナー)になって、8ヵ月。
ずっと専門的な勉強も自分の庭での実践もしてはきましたが、
なんたって43からの転職ですからね。。。
これが天職!とは思ってますが、まだまだ実力不足を痛感する日々。
でもね、先日このブログの最初の頃を読み直してたら、
『とりあえずコツコツと5年間』って書いてるんですよ。
自分に不足していることややるべきことを、
ひとつひとつこなしてきただけで、
5年を待たずに目的地にはついているんですね。。。
コツコツの力はスゴイ♪
これからもまた5年間^^遅くても前に進んでいればいいや♪という姿勢で
地道にネジネジ回り道をしながらいきますね。
これからもどうぞお付き合いください

さて、やっと精神的にも余裕が出来てきたので、
今年も始動しました!あはは。遅すぎ^^;
何年分をUPしていかないとダメなんだろうって感じですが、
全てにおいて、なにかひとつでも参考にしていただけるものがあるなら。。。
という姿勢で棚卸ししていきますね〜。

とりあえず去年(2009年)の彩夏展の様子をUPしましたので、ご覧頂けると嬉しいです。
   http://www.niwazuki.com/bonsai/sanyasoten/2009%20saikaten.htm
 
そして〜、今年も行ってきました。
「山野草と和紙が奏でる日本の美 彩夏展」
今年で3回目のこの展示会。去年よりもさらにレベルUPしてましたよ!
草もの盆栽もさることながら、今年は本当に和紙も素晴らしかった〜。
PICT0258

PICT0253

松永先生、林先生、草景倶楽部の方々のセンスの良さと感性は、
本当に勉強になるんです。いつも有難うございます。
PICT0132

今回はこれから真っ先に今年の彩夏展のUP作業にかかりますね。
なので、もう暫くだけ、楽しみにしてお待ちください^^
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 14:47コメント(0)トラックバック(0) | green  

June 01, 2010

アイアンパーゴラのあるお庭

PICT0038-2

先日完成したお庭です。
平面図&パースはこんな感じ。
PICT0092-2


散策して四季折々の自然を楽しみたいというご要望。
サンルームからはデザインレンガを埋め込んだコンクリートのアプローチ。
洗い出し風仕上げです。
パーゴラは、施主様お気に入りのディ●スの通販のもの。
付属のアンカーは使わず、基礎はコンクリートで固めました。
PICT0046-2

PICT0050-2


PICT0031-2

PICT0036-2

通路になる部分は、住宅建設などで出る再生木材チップを敷き詰めました。ecoです^^
通路の部分も砂利の部分も全て防草シートを敷いて雑草対策。

今回は、施主様が植木市などで買われた樹木やお花がたくさん植わっているお庭でした。
出来るだけ移植して利用しましたが、樹種や樹形や高さなどなかなかデザインの中に取り入れるのは大変な面もあります。
新しいもので造っていく方が断然楽ちんなんですが、
ご夫婦で購入されて植えられた思い出も大切にしなくては。。。

新しく植栽した樹木は、
エゴノキ、ヤマボウシ、ハナミズキ(赤)、ウラジロカシ、ジューンベリー、銅葉コデマリ・ディアボロ、そして寒椿。
この椿は黒っぽい赤。
ディアボロとこの寒椿で甘くなりすぎないお庭になることを期待して♪
そして、大好きなナツハゼ。これは景石の後ろに入れて和の趣に。

既存のお花も鉢上げして全部利用しましたが、
やっぱり、ぐ〜んとセンスUPさせるには、下草の植栽が必須。
少しばかりチョイスしてきて植栽しました。
PICT0051-2

パーゴラには施主様の既存の藤。そして、一方にはクレマチスを。
これはニオベかな。シックないい色です。
PICT0032-2

グラス類が入るだけで、断然お洒落になります。黄金風知草。
PICT0055

ヤマアジサイと、奥にあるのはワイルドオーツ
PICT0052-2

画像暗くて分かりづらいですが、サラサドウダン、風知草(青)、白竜なども植栽してあります。

施主様より、『優しいお庭になって大満足です』の有難いお言葉をいただきました。

施工の様子などはこちらでも綴っています。  
  http://blog.niwablo.jp/shales/kiji/55845.html
福井のがいこうやさんの庭ブロ
  http://blog.niwablo.jp/shales/
..........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 13:49コメント(0)トラックバック(0) | デザイン&プランニング  
プロフィール

neji

記事検索