October 2005

October 31, 2005

事務所で仕事していたら、窓の外を見ていた主人が一言。
『うわ!雉(きじ)や!2匹あそこの田んぼに降りてったぞ』
すかさず見に行く私(笑)
会社の前の道を横切るとすぐに田んぼ。
あぜ道を通って、近づくと、オスが一羽飛び立っていった。

うわ〜すげ〜。雉が飛んでるとこなんてはじめて見た〜。

で、もう一羽は??
と思った瞬間、すぐ近くから飛び立っていく。

しばし呆然としてたら…
なんともう一羽、私のすぐ足元からバタバタと飛び立つ。
「うお〜〜っ」っと横にはねのく私。
あ〜もう〜びっくりしたぁ〜。
3羽もいるなんて聞いてないよぅ〜〜〜。

でもすごいぃ。綺麗なオスの野生の雉。
飛ぶ姿も優雅でした〜。旋回して、すぐに上空高く飛べるんですね。
鳴き声も初めてききましたよ。
いいもの見れたぁ。
ここ(西谷町)は、市内でもいいところだとは思ってたけど、
雉が3羽もいっぺんにみれるか〜。凄いわ。
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 16:59コメント(2)トラックバック(0) | 日々のこと  

October 28, 2005

刈込池ブナ林2

898a2ded.jpg先を歩くChahaさんのご主人とうちの主人。
わ〜ん。嬉しい。
この日を何年待ったことか(笑)
実はChahaさんとも、ネットがご縁でお友達になり、
今では家族ぐるみで仲良くしていただいてます♪
私幸せ者です。。。
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 01:47コメント(0)トラックバック(0) | 山歩き  

刈込池ブナ林

3bbbf01f.jpgこのままず〜っと眺めていたいけど…
熊が出ると怖いので、しゃ〜ない帰るか…
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 01:41コメント(0)トラックバック(0) | 山歩き  

刈込池

fe3868b5.jpg水曜日は、お友達のChahaさんご夫婦と大野市上小池にある刈込池に行ってきました。
標高は約1100m弱で、特にこの時期は団体で登られる方々も多く、
人気のスポットだそうです。

最初は急な階段が延々と続き、ヒィヒィゼェゼェ。
池までは約1時間半かかりました。
お天気が曇りで、紅葉ももう少しあとが見頃かな〜?という感じでしたが、
それでも湖面に周りの木々が映り綺麗でした。
きっとこの池は、だぁれもいない時に、神秘的な表情を見せる時があるのだろうな・・・と感じさせる池でした。

有名な周りのブナの原生林もそれはそれは見事でした。
このまんまの風景をうちの庭に持って帰りたい〜。
今回はいろんな実や葉っぱやら十分楽しみながら歩けましたよ。
自然の中の山野草がどんな場所にどんな風にあるのかを知ることって、
とっても勉強になるし、とっても楽しい♪

私は、これからの趣味はChahaさんとの山登りにしよう〜と決めてるんですが、
今回は主人も一緒に来てくれて、すごく嬉しかったんです。
主人は、庭も花も山も全く興味がない人なんですが、
ホントはね、夫婦2組の4人で山登りできたら楽しいのにな〜とずっと思ってた私です。

でも・・・最初の階段がきつくてのっけから青い顔の主人。
だって、Chahaさんのご主人はベテランさん。
同じペースで付いて行ったら、そりゃ〜バテルって〜。
実は私、前回の赤兎山で、登山道に行くまでの山道が険しくて車に酔ってしまい、
登りだしたらしんどくてゲロンパしたという苦〜〜い経験有り。
誰でも一度は通る道なのか…。
主人にもうこりごりって言われるかな〜ってかなり心配。

池の周りの休憩所でお昼を食べて、温かいコーヒーを頂いて、
自然の中でほ〜〜〜っとする時間。あ〜〜たまりませんな〜〜。
この頃になって、やっと元気を取り戻した主人。帰りは楽々山歩き♪

家に帰ってから、『たまにはこういう休みの使い方もいいでしょ〜。楽しかったね!』という私に、『今となったらな。』と答える主人(笑)
Chahaさ〜〜〜ん。主人また一緒に行ってくれるって!(嬉)

neji3001 at 01:31コメント(7)トラックバック(0) | 山歩き  

October 25, 2005

昨日は

大阪に行ってました。

先日から、毎日毎日悩んで商品開発をして来た新商品の件だったのですが、
「これならいける。美味しい」と言って頂き、まずはホッとひと安心。
この方からは、商売について色々教わることが多く、
主人は自分の仕事のメンターとして慕っている方です。
私はホントは梅田辺りで降ろしてもらって、ブラブラしてこようかな〜と
思ってたのですが、いえいえ一緒に伺ってよかったです。
私もいろいろ教えていただくことが多かったです。

たまの都会。
いっつもトンボ帰りなのが、大変大変不満ですが、仕事なのでしょうがない。
でも、ちょっと歩いた公園やデパートやそんなところでも、
へ〜、ヤブランを公園で、こんな使い方するか〜〜とか。。。←どんな使い方かさっぱりわからんやないかい(笑)
結構グリーンの使い方が勉強になって、いい刺激になるんですよ。

そういう意味では、気分転換して帰ってきましたが、
武生インターまできたら、「やっぱりホッとするねぇ〜」って(^^;
あ〜あ。。。田舎ものです〜〜。
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 19:34コメント(4)トラックバック(1) | 日々のこと  

October 21, 2005

滋賀ワラワラオフ会

8881836b.jpg水曜日参加してきました。
彦根の琵琶湖沿いの公園です。
湖でも白波たつんですね〜。風が結構強くて、まるで海みたいな琵琶湖でした。

ももはあいにくヒート中の為、ブロさんだけのオフ会デビュー。
ブロは大人し過ぎるので、溶け込めるか心配。
最初はやっぱりビックビクで、尻尾がぺた〜ん。
慣れてからは、「とりあえず皆と一緒に走ってみましたぁ〜」
「とりあえず、皆の後を追ってワラワラと湖に入ってみましたぁ〜」という感じ(笑)
でもまぁ、もも以外のラブと遊ぶ!というのは初めてに等しいから、合格!
優しくブロに合わせてくれるラブちゃんもいてくれたし、
皆、明るくて友好的なワンコばかりで、とっても楽しく過ごせました。
本当に感謝です。また行きたいと素直に思えました(^^)

実は私、2年程前にあるラブのコミュニティサイトに
会員登録の申請をしたんですが、承認して貰えなかった事があります。

たぶん、その時は、この個人的なHPではなくて、
会社のHPにガーデニングともものページをUPしてたので、
商用サイトだったということと、ももがちょうど妊娠中だったことが
蹴られた理由なのではないかな〜と思います。

そりゃ〜、数千名の会員さんをまとめるのは大変なこと。
特にペットに関しては、だれもが我が家のコが一番カワイイ親バカですし、
避妊や繁殖ひとつとっても、飼い主さんの数だけ賛否両論、様々な意見があります。
だから厳しい規約を設けなければ、荒れてしまう…それも解ります。

なので、『残念ですが、今回は○○の理由で、会員登録は出来かねますが、
今後とも当コミュニティをよろしく』のひと言さえあれば、私は何も思わなかったと
思います。
でも、一度は登録され、サイト上の会員名簿にも名前がUPされたのに、
数日後になんの連絡もなく削除されていて、すご〜くやり切れない思いをしました。
しかも、ももの妊娠の経緯については、メールで問い合わせがあったにも関わらず、
やっぱり見合わせましたのメールはひとつもなく…ちょっと不信感。
その人が存在しているということを忘れて、単なる名簿として扱うからでしょうが・・・

こんなにラブが大好きなのに何故〜?

結局、私は仔犬も「無料で譲ることが必ずしも良いとは限らない」という結論にも
なりましたし、そことはもともと合わなかったのでしょうけど。。。

私にとって、庭も犬も大切な生活の一部。
そこで嫌〜な思いをするのは、ちょっと勘弁したい。。。という防衛本能が働き、
正直言うと今までは、ただ単にラブ仲間をたくさんつくって、
オフ会で楽しく遊びた〜い♪という軽いノリで出かけていくことはありませんでした。
もともと仕事で日程も合わず、行こうと思っても行けませんでしたが、
ずっと自分と合いそうな人を求めていたという感じですね。きっと。

だから、ホントに有難かったんです。
皆さん優しくて、気さくで、
「よそんちのラブも、ラブならみんなカワイイよな〜〜」という感じで(笑)

Qoomama、権蔵さん、rumiさん、マア母さん、セナママさん、リンランさん。
私のトラウマを拭い去ってくれてどうも有難う(そんなたいそうな…(^^;)

また行っちゃいますね〜。今度はぽんすけもも連れて。
奴はかなりのツワモノですよ〜。覚悟すべし(笑)
それにしてもネットって不思議な世界ですね。
上手く使えば、本当に世界が広がる。。。今回本当に楽しかったんですよ。有難う♪
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 20:25コメント(9)トラックバック(0) | wanko  

October 15, 2005

山野草展で・・・

ff079524.jpg先日、市内の万葉菊花園というところで開催されていた
『秋の山野草展』に足を運びました。

前々より興味のあった「草もの盆栽」を最近習っているので、
他の生徒さんの作品を是非とも拝見したかったんです。
大小様々な作品が約180点もあり、
う〜ん。良かったですよ〜。とても参考になりました。

私って、
コンテナ→観葉→ハイドロ→多肉→球根→地植え→種まき→
野菜→ハーブ→宿根→バラ→蔓もの→樹木→山野草
という流れで、ひととおりやって来たんですが、最後は盆栽か?

ちょっとお年寄りくさいと思われる人もいるかもしれませんが、
男性的な、盆・栽!という感じではなくて、(←わかります?笑)
草もの盆栽には、女性的で繊細ななんともいえない魅力があります。
山野草って風情があって妙に落ち着くんですよね。

最近はホームセンターでも苔玉が売られているじゃないですか。
やっぱり日本人。
ガーデニング自体も、イングリッシュ・ガーデン万歳〜〜!という感じの庭に
ちょっとばかし疲れてきて、和の物に癒しを求める人が増えつつあるような気がします。
いかにも日本庭園というのではなく、洋と和をうまくミックスさせた庭が
これからは主流になっていくのではないでしょうか。

先生には、「1年から1年半続けていけば、ここに展示されているような素晴らしい
作品が作れるようになるよ。頑張りましょう」とお言葉をかけていただきました。
う〜ん。1年半か…。
最近は5年間スパンで物事を計画していたので、
変な言い方ですが、1年半まじめに頑張れば、このセンスと技術を習得できるなら、
すご〜く楽というかお得と思いました。

また新しくワクワクできることが出来て嬉しい♪
1年前、半年前には出来なかったことが、少しずつ出来るようになって、
素敵に年齢を重ねていけたらいいな〜〜〜と感じる今日この頃です。
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 16:12コメント(7)トラックバック(0) | green  

October 09, 2005

スタイルの良さ

43c1461e.jpgブロッコリーはスタイル抜群!
胸板がぐぐっとせりあがって、腰がきゅぅっとしまって、
黒色がテッカテカで、足がなが〜い。
ほれぼれするようなスタイルの良さ。
尻尾もながくて、ラブにしては小型かもしれないけれど、
あ〜これがラブラドールなのね。…と見てるだけで嬉しくなる。

一方、ももは、
短足・ガニマタ・腰太・デカイ(^^;
腰も足もどど〜ん。がっしりタイプ
ガニマタはフローリングで生活してるのが原因かもしれません。
ももに言わせれば、「9匹も子犬産んだらスタイルも崩れるんじゃ!」ということかもしれません。
でもぉ〜〜〜こ奴をずっとほんまもんのラブラドールだと思い込んでいた、私達っていったい。。。(爆)
今だからわかる。ももってスタイルの悪いラブだったのね〜。
性格もポンだしな〜顔だけラブ?
(注:ももは顔はブロよりず〜〜っとべっぴんです。)
ブロをお馬さんのサラブレッドだとしたら、
ももは・・・道産子馬???あは…あは…あは…(^^;
子犬たちには、賢くてかっこいいレオン君の血が混じって良かったです〜。
(あ、むちゃくちゃこき下ろしてますが、出来の悪い子ほどカワイイという気持ちの裏返しなので、ご心配なくね〜)

ブロをほれぼれした眼で見つめる私に、主人が一言。
『ブロみたいになりたいんやろ〜。今はももやもんな』←私のことで〜す。
ももぉ〜。一緒にダイエット励もうね〜〜〜。
...........................................................

 ★nejineji gardening



neji3001 at 13:35コメント(0)トラックバック(0) | wanko  

October 08, 2005

クラゲくん

992d07a5.jpg今年もエチゼンクラゲが大量発生してるそうです。
これって、直径1.5メートルにもなる巨大な傘をもつ大型クラゲで、
数千匹単位で大量にかかったクラゲの重みで網が破れてしまって大変みたいです。
通常の定置網の漁期は来年1月20日頃までに対し、結局4ヶ月も残して漁が打ち切りになったそうです。
最近は日本海沿岸だけではなく、太平洋の方でも漂着していて深刻な事態だそう。
なんなんでしょうね。気持ちわる〜。。。
11月より越前ガニが解禁になりますが、底引き網の場合は影響がないのでしょうか?ちょっと心配です。

そういえば、先日2匹を連れて海に行った時も、
ゼラチン状の破片が多数海岸に打ち上げられてたんですよ。
そう、クラゲのバラバラ死体です。うへ。
気がついたときは、「うお〜〜〜っ!もも、ブロ、近寄るなよ〜〜!!」って感じでした。

私はどちらかというと海よりも山が好き。
深海には現在でも人間が知らない未知の生物がいるじゃないですか〜。
なので、ちょっと気持ち悪いというか怖い感じがしてしまうのです。
うちの主人は元サーファーなので、
今でも息子達と一緒にサーフィンをしたいとか、海の近くに家を建てて住みたいとか考えてるみたいですが(^^;

今、クラゲの駆除装置の実験が進んでいるそうです。
トロール網という筒状の網を改良して、途中何ヶ所かにピアノ線を格子に張ってあるもので、
クラゲを後方に追い込むと、40センチ位に細かく解体されるというものらしいです。
早期の実用化を目指しているそう。
ところてんみたいな感じ?。。。うぎゃ〜。

これをニュースで見てた私、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の
『バイオハザード』(サバイバル・アクション・ムービー)を思い出してしまいました。
細長い廊下に閉じ込められた人達が、レーザーか何かで身体を切断されるシーンが
あって、最後はこんな風に格子のレーザーが徐々に近づいてきて、逃げられなかったんですよ。確か。。。
クラゲみてそんなこと思い出すのも変ですが。。。(笑)
クラゲ君たち、やっぱり痛いんでしょうね?気になる。。。

エチゼンクラゲの異常発生の原因はまだ判らないみたいですが、
もも、ブロが大好きな海。
先日もパラセーリングじゃないのかな〜?パラグライダーの海版かな???
(名前がわからないんですが、画像の後ろの方に写ってるのです。)
そんなマリンスポーツを楽しんでいる人達もいて、とってものどかでした。
文章の表現力が乏しいのでありきたりなんですが、
本当にずっとずっといつまでも綺麗な海であってほしい。。。そう思います。
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 16:30コメント(0)トラックバック(1) | wanko  

October 05, 2005

おててが

fc539b33.jpg気持ちよさそ〜。

久しぶりのブログのネタが、これかよ〜(笑)
...........................................................

 ★nejineji gardening


neji3001 at 22:51コメント(4)トラックバック(0) | wanko  
プロフィール

neji

記事検索